業者依頼をスムーズにする

ハチ

電話で相談をしよう

蜂の巣の駆除を業者に依頼する方法は、電話帳やインターネットなどから見つけた駆除業者に、電話でコンタクトをとるのが基本です。ここで業者に、蜂の巣駆除の依頼である事、そして蜂の種類や巣の大きさ、場所などを説明して、作業できる日時や、費用について相談します。問題が無ければ、具体的な日時を決めて当日の作業を待ちます。もし内容に問題があれば、他の業者に同様の電話をかけて相談をして、納得できる業者を探してください。当日やってきた業者によって、具体的な作業方法やそれに伴う費用が確定します。蜂の巣駆除に入る前に、依頼者と最終的な確認を行ったら、防護服の着用や駆除用品などの準備を行った上で、蜂の巣駆除作業に入ります。業者が駆除作業を行っている間は、依頼者は安全な場所に避難して作業が終わるのを待ちます。作業は業者が行いますが、依頼者は作業前と後に確認を行う必要があるので家を離れる事は出来ません。基本的に料金は作業後にその場で渡すので、現金を用意しておくようにしましょう。また作業途中に追加作業の確認が入る事もあるので、すぐに対応できる場所にいるのが基本です。駆除が問題なく終われば、業者の説明を受けつつ駆除された蜂の巣と現場を確認して、料金を払って完了です。具体的な蜂の巣駆除の方法には、大きく分けると生け捕りする方法と殺虫する方法の2通りあります。現在の蜂の巣駆除は殺虫方法が基本で、主に殺虫剤を活用して成虫から幼虫、さなぎに至るまで一網打尽にします。生け捕りは伝統的な方法で、主に蜂の子などを食材として食べる地域でよく見られます。また殺虫剤の使用が制限される場合などでも、生け捕りされる事があります。普通の業者は殺虫剤を使用した蜂の巣駆除しかできないので、もし殺虫剤を使ってほしくない、生け捕りにしたい、という希望がある場合には業者選びの段階から、目的に合う業者を探して依頼してください。

Copyright© 2018 ハクビシン駆除で安心生活【早期に対策することがベスト】 All Rights Reserved.